【SWELL】トップページをサイト型Home画面に変更する方法

スポンサー

このサイトではサイト型Home画面を採用しています。

通常ブログサイトのトップページは新着順に記事が並ぶブログ型Home画面ですが、これを自分の好きな順に並べて表示させるのがサイト型Home画面です。
ここではもっともキホンのつくり方を公開します。
他にもいろいろなつくり方が各方面で設定公開されていますのでググってみてください。

目次
スポンサー

このサイトのHome画面の構成はこんなカンジ

①カード型新着記事のエリア

最新の記事4記事をアイキャッチ画像付きで表示しています。

  • H2見出し
  • 投稿リストブロック(カード型)

②テキスト型新着記事のエリア

新着記事から上記の4記事を抜いた記事を表示させます。

  • 投稿リストブロック(テキスト型)
  • かんたんなCSSコード
  • もっと見るで新着記事ページへ

③人気の記事のエリア

実際に人気かどうかよりも読んでもらいたい記事をまず3記事表示させます。

  • フルワイドブロック
  • H2見出し
  • 投稿リストブロック(カード型)
  • もっと見るで人気の記事メージへ

④カテゴリー別記事のエリア

今はカテゴリー別の記事をランダム表示させていますが
投稿IDを指定して特定の記事を表示させることもできます。

  • フルワイドブロック
  • H2見出し
  • リッチカラムブロック
  • 投稿リストブロック(リスト型)
  • もっと見るでカテゴリーページへ

⑤画像からカテゴリーページへのリンク

カテゴリーのアイキャッチ画像に特定のカテゴリー(このサイトのつくり方)へのリンクをはっています。

スポンサー

作成手順は5段階

  • 固定ページで新着記事ページ(もっと見るページ)を作成する。
  • 固定ページで人気の記事ページ(もっと見るページ)を作成する。
  • 固定ページでHomeページの土台を作成する。
  • Homeページの各エリアを作成する。
  • 作成したHomeページを設定する。

新着記事ページ(もっと見るページ)を作成する

STEP
左サイドメニュー>固定ページ>新規追加

STEP
タイトルに『新着記事』と入力
右サイドメニュー>固定ページ>URL>パーマリンク>new-postと入力
STEP
本文には何も入力しなくて良いのでそのまま公開

このURL(〇〇.com/new-post/)を後ほどの作業で使います。

人気の記事ページ(もっと見るページ)を作成する

STEP
左サイドメニュー>固定ページ>新規追加

STEP
タイトルに『人気の記事』と入力
右サイドメニュー>固定ページ>URL>パーマリンク>popularと入力

STEP
+ブロックから投稿リストブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>Settings>以下のように設定
STEP
右サイドメニュー>ブロック>Picup>投稿IDを直接指定
読んでもらいたい6記事の投稿IDをカンマ,で区切りながら入力する
STEP
公開

このURL(〇〇.com/popula/)を後ほどの作業で使います。

まずはHomeページの土台を作成する

STEP
左サイドメニュー>固定ページ>新規追加

STEP
タイトルに『Home』と入力
右サイドメニュー>固定ページ>URL>パーマリンク>homeと入力

STEP
+ブロックからフルワイドブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>コンテンツサイズ>サイト幅を選択
STEP
H2見出しで『新着記事』と入力して一度下書き保存

ここまでがHomeの土台です。この土台に順番に各エリアを重ねて作成していくイメージです。

Homeページの各エリアを順に作成する

  • 新着記事のエリア
  • 人気の記事のエリア
  • カテゴリー別記事のエリア
  • 特定カテゴリーページへのリンク

新着記事のエリア

STEP
+ブロックから投稿リストブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>Settings>以下のように設定

これでカード型新着記事が4記事表示されます。

STEP
+ブロックから投稿リストブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>Settings>以下のように設定
STEP
このブロックを選択したまま
MOREリンクのURL>最初に作った新着記事ページのURLを入力
高度な設定>追加CSSクラス>li-2nd-noneと入力
STEP
この固定ページの一番下の方にある |CSS用コードに以下のコードをコピペ  
.li-2nd-none li:nth-child(-n+4) {
    display: none;
}
STEP
一度下書き保存

これでカード型の先頭4記事を省いた新着記事がテキスト型で表示されます。

人気の記事のエリア

フルワイドブロックの中に投稿リストブロックを作って入れ子にします。

STEP
+ブロックからフルワイドブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>以下のように設定
STEP
H2見出しで『人気の記事』と入力

STEP
見出しの下(フルワイドの中)に
+ブロックから投稿リストブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>Settings>以下のように設定
STEP
このブロックを選択したまま
MOREリンクのURL>最初に作った人気の記事ページのURLを入力
STEP
このブロックを選択したまま
右サイドメニュー>ブロック>Picup>投稿IDを直接指定
表示させたい3記事の投稿IDをカンマ,で区切りながら入力する

これで読んでもらいたい記事(人気の記事)が3記事表示されます。

カテゴリー別記事のエリア

フルワイドブロックの中にリッチカラムブロック、またその中に投稿リストブロックを入れ子にして作成します。

STEP
+ブロックからフルワイドブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>以下のように設定
STEP
H2見出しで『カテゴリー別記事』と入力

STEP
見出しの下(フルワイドの中)に
+ブロックからリッチカラムブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>Settings>以下のように
STEP
リッチカラムブロックの中に段落でカテゴリー名などのタイトルを入力
例)『買ってよかったもの』

STEP
リッチカラムブロックのタイトルの下に
+ブロックから投稿リストブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>Settings>以下のように
STEP
このブロックを選択したまま
右サイドメニュー>ブロック>Picup>タクソノミーの条件指定>カテゴリー>表示させたいカテゴリーを選択
STEP
表示させたいカテゴリー数にあわせて上記のSTEP4〜STEP6までを繰り返す
例)『おとなの遊び方』など4つのカテゴリー分の投稿リストを作成

もっと見るを押すとそのカテゴリーの他の記事が表示されます。

画像からカテゴリーページへのリンク

STEP
+ブロックからフルワイドブロックを選択
右サイドメニュー>ブロック>以下のように設定
STEP
画像ブロックを追加>画像ファイルを選択
リンクを挿入>表示させたいカテゴリーのURLを貼り付ける

画像ではなく『ギャラリー』にして画像から各記事にリンクを貼るのもステキだと思います

作成したHomeページを設定する

左サイドメニュー>外観>カスタマイズ>ホームページ設定>WordPress設定を以下のように設定

これでサイト型Home画面になります
他にもいろいろアレンジできそうですよね。

0
スポンサー
PVアクセスランキング にほんブログ村
シェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
目次