おとなの白髪対策ヘアカラーとハイライト☆アッシュカラーリタッチの回

スポンサー

ヘアーカットとカラー染めに行ってきました。

今日はリタッチの回なのでカラーはベース塗りだけです。

暖色系は飽きてきたのでアッシュカラーで。(写真だとアッシュってわかりにくい)

ベースのベタ塗りだけど前回入れたハイライトはちゃんと残っています。

美容師さん曰く「ベースの色がだんだん抜けてきたらまたハイライトのラインがくっきり見えてきます。」

こちらは去年の写真。たしかこの時もリタッチの回だったかな?でもきれいにハイライトの線が見えています。

私がヘアカラーを始めたのは50代後半。理由はもちろん白髪対策です。

白髪がまだほんの少しだった40代は、ヘアマニキュアで対応していました。

ヘアマニキュアは文字通り髪の毛を表面からコーティングするので髪の毛に優しいと信じていました。

でも私の髪はヘアマニキュアを重ねていくうちどんどん赤黒く暗い色になっていき、触ったカンジも見た目のカンジも重くてなんだかなあと。

その上アレルギー反応が出始め、染めた日から一週間は頭皮が痒くてカユクて。我慢できないレベルまでになったのでヘアマニキュアを中止。

でも、白髪対策どうしよう?しばらくはハイライトとカラーシャンプーだけでしのいでいましたが、なかなかそれだけでは。

で、美容師さんの勧めでオイルヘアカラーにチャレンジしてみました。何種類かのメーカーのうち私と相性の良い(アレルギー反応が出ない)薬品を見つけてもらい現在に至ります。

まあこのヘアカラーもいつかは限界点を超えてアレルギー反応が出るのかもしれません。そうなったらもう潔くグレーヘアーに移行だな。

あと何年続けられるかだけどそれまではカラーリングを楽しもうと考えています。

あと、今年は念願だった金髪に挑戦しようかと考えています。

若い時から一度はやって見たかった。でもOL時代は無理。子育て中は時間的にカットさえままならず。

人生の残り時間と髪の毛の状態を鑑みても今がチャンスじゃないかな??と美容師さんに相談。

すると「男なら金髪と坊主は一度はやっとけ!と勧めている。女も金髪とベリーショートは一生に一度はやるべき!」となんだかよくわからないけど猛プッシュされました(苦笑

ベリーショートに関してはグレイヘアーに移行する時に必ずやろうと決めているのでまだもう少し先。

ならば、50代最後の今年の夏に金髪チャレンジしてみようかな?

おとなのカッコいい金髪ってどんなのがあるのか調べてみようっと。

金髪チャレンジの際はまた報告します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

0
スポンサー
ライフスタイルランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村
シェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
目次