【アッシュグレーカラーシャンプー】白髪にアッシュ系ヘアカラーがおすすめ

【アッシュグレーカラーシャンプー】白髪にはアッシュ系ヘアカラーがおすすめ
スポンサー

2か月ぶりにヘアカラーサロンへ行きました。

今回のヘアカラーは全体にアッシュブラウン。そして何本かのハイライトを入れました。

ヘアカラーの写真

白髪染めで真っ黒に染めると顔色が悪く映ります。

なので明るめの茶色(ブラウン)

白髪が目立ちにくくなるグレー(アッシュ)

さらに伸びてくる白髪をごまかすためにところどころに明るいメッシュ(ハイライト)

これで次々伸びてくる白髪ともうまく共存できてストレスも減り次のカラーまでの期間が延びます。

もちろん家計も助かりますね

ただ、ヘアカラーは毎日のシャンプーですこしずつ色落ちします。

色落ちしてくると私たちはアジア人特有の色素により髪が黄ばんでくるのです。

そんな色落ちを防ぐためにはカラーシャンプーがいいよとサロンの美容師さんにすすめられました。

カラーシャンプーとはカラーリングした髪から抜けていく色素を補うためのシャンプーです。

別の色を入れて違う色になってしまうカラートリートメントとは違い

抜け出ていく色味や補色を毎日のシャンプーで足してやることによって

時間経過による黄ばみや嫌な赤みを除去してカラーしたてのような髪色をキープさせます。

今回はアッシュ系なのでこのカラーシャンプーにしました。

目次
スポンサー

数あるカラーシャンプーの中でコレを選んで使った感想は

色味が濃くて泡立ちがいい

カラーシャンプーの色

色はこんなカンジです。ちょっとびっくりするぐらい濃いけれど

泡立てるとすこし紫がかったグレーです。

すぐに水で流せば、お風呂場や爪が染まることもありません。

香りもいい

まあ 洗い流してドライヤーをかければ香りは消えちゃいますね

放置時間が短い

最短で1分放置というのがウリですが

1分で流してしまうのはさすがにもったいないので

もう少し時間を置いた方がいいかもです。

毎日使う場合は1分でOKとのことですがやはり放置時間が長ければよく染まります。

泡切れがよく洗い上りはさらさらになる

すすぎの泡切れはとてもいいです。

ただ濡れた髪のままいると少しきしみます。

他のカラーシャンプーでも同じです。

メーカーはトリートメントと合わせて使うことを推奨していますが

私はすぐにタオルドライをするので問題ありません。

水分をふき取ると、きしまずに洗い上りがさらさらになります。

スポンサー

メーカー推奨のカラーシャンプーの使い方

スポンサー

裏技教えます!私のいつものカラーシャンプーの使い方

メーカー推奨ではないけれどワタシの裏技です

  1. 乾いた状態の方が染まりやすいので予洗いは無しで乾いた髪のままで。
  2. 濡らした手にカラーシャンプーを適量取り泡立てる。
    • 少し水分がないとシャンプーが泡立たないので手を濡らします。
    • 手についたカラーは石鹸で洗うときれいに落ちるので心配なく。
  3. それを髪になじませる。
    • 水分が少ないのでモコモコには泡立ちませんが大丈夫。
  4. シャワーキャップをかぶって5分から10分おいて洗い流す
    • 100均のシャワーキャップをかぶって湯船に浸かりYouTubeを見ながら時間を過ごします
  5. 洗い流したら早めにタオルドライして水分を取る。
    • 洗い上りを放置せずにタオルで優しく水分をふき取ると髪がもつれたりきしんだりしません。

お風呂上りにドライヤーで乾かすとさらさらツヤツヤになります。

ヘアカラーの写真

年齢を重ねると必ず気になる白髪問題。

気になるからといって白髪染めで真っ黒に染めているとまたすぐに白い部分が増えてくる。

染めるのが面倒だからと先延ばしにするとあっというまに逆プリン状態になります。

ヘアカラーとカラーシャンプーを使って白髪と上手く共存しましょう。

明るく艶のある髪で若々しい印象になりますよ。

0
スポンサー
ライフスタイルランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村
シェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
目次