【ジャンカラアプリで予約からクーポンまで】おとなのひとりカラオケ②

【ジャンカラアプリで予約からクーポンまで】
スポンサー

私のひとりカラオケはジャンカラ専門です。

予約から支払いまで 全てアプリで完結するから。

ひとりカラオケに行くための準備はかんたん 4ステップだけ。

目次
スポンサー

まずはスマホにアプリを入れて新規会員登録

App Store か Google Playからスマホにアプリをダウンロードしたら

アプリを開いて新規会員登録をしてプロフィール入力をすませましょう。

ジャンカラのロゴマーク
スポンサー

次にクレジットカードを登録

そのアプリを開いて 右上の三本線のメニューのところをタップしてクレジットカード登録

ここで登録しておくと入店も退店も受付スルーができます。

ジャンカラアプリのメニュー画面
右上の三本線のメニューを開くとこの画面になります
スポンサー

では すぐから予約をしてみよう

アプリの下真ん中にある黄色の すぐから予約ボタンで近くの店を探して予約をスタート。

開始時間や利用時間などを入力すると料金が表示されます。

店舗ごとに開店時間や料金が違うので確認してくださいね。

ちなみにこれはクーポンなどを使う前の料金です。

ジャンカラアプリの予約画面
もちろん店舗や時間帯によって料金は違います

空室状況を検索ボタンを押すと、次は部屋の希望を入力します。

予約したい店や時間帯によって選べる部屋が違ってきます。

私はミラーリング機能を使いたいのでいつもコンセプトルームから選びます。

ミラーリング機能についてはコチラ。

カラオケ&ミラーリング設置ルームを選んで、予約を確定するボタンをタップ。

これで予約は完了です。

予約した後でも変更やキャンセルが簡単にできるので心配なし

最後にクーポンの確認

店に行く前に、今使えるクーポンの確認をしておきましょう。

実際にクーポンを使うのは部屋に入ってからなので、使い方はまた次回に。

アプリのクーポンのボタンをタップします。

ジャンカラアプリのクーポン画面
時期によりクーポンの内容は変わります

ちなみにうちの近くの店舗は 昼30分につき¥160 の料金設定だけど

シニア会員(55歳以上)限定

朝8時から9時59分までの入室でルーム料金半額 になります。

(店舗によってサービスが違うみたいです)

その上半額クーポンを使うと、この驚愕の料金になるってわけです。

カラオケ利用料金の詳細
2時間でこの値段!なんかスミマセン(汗

まあその前に 

自分がすっかりシニア会員の枠だってことに 驚愕するんだケド(泣)

では予約した日時に店にGO!

ドキドキの入店から退店までのレポートは次回に。

0
スポンサー
PVアクセスランキング にほんブログ村
シェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
目次