【実際にジャンカラの入店から退店まで】おとなのひとりカラオケ③

【実際にジャンカラの入店から退店まで】
スポンサー

さて、いよいよ実際にひとりカラオケに行ってみましょう。

慣れてしまえばそんなに気張ることでもないんだけれど

最初はやはりドキドキでした。

目次
スポンサー

受付をスルーして入室

予約時間の10分前から入室できるので、ちょっと早めについても大丈夫。

ある日の受付の様子

誰もいません。

まあ いても気にせず 受付をスルー

まずはフリードリンクバーへ 。

一人だとドリンク取りに行くのも貴重品持ち歩かなきゃいけないからめんどーなので

最初から多めに持っていきます。

ジャンカラのフリードリンクの写真
私はジュースを飲まないので水を2杯

ちなみにジャンカラは飲食物持ち込みOKなので持参してもいいかもです。

で、両手にコップを持ちながら部屋を探しましょう。

予約した部屋番号に入室したら

アプリの利用スタートボタンを押します。

ジャンカラアプリの利用開始画面
予約時間の10分前からスタートボタンが押せます

電気とクーラーつけて 荷物置いて一息つきます。

ジャンカラの部屋の写真
BGMがうるさいので音量最小にしちゃう
スポンサー

クーポン認証を済ませておく

最初にするのはクーポンの入力 ここ大事です。

退室前だと慌てますからね。

まずはスマホのアプリで使いたいクーポンのQRコードを表示させます。

例えば今日使えるお得なクーポンはコレでした。

ジャンカラアプリのクーポンコードの画像
店舗や時期によっていろいろあります

次に 壁を見回してジャンたっちを探しましょう。

こんなヤツね。

カラオケタッチパネル画像
ジャンたっちは壁に掛かっています

タッチパネルの下の方にクーポン認証があるのでそれを押すと

さっきのアプリのQRコードをかざして読み込ませます。

はい これで完了。

もし、やり方がわからなければ、店員さんを呼んで尋ねるのが手っ取り早いですよ!!

スポンサー

時間内は自由に過ごそう

部屋には無料Wi-Fiも飛んでるし、スマホの充電器やHDMIも無料で貸してくれます。

私が歌いたい曲はカラオケには無いので

ミラーリング機能を使いスマホをアンプに繋ぎ

スピーカーから音源を出して歌います。

楽器をアンプに繋いで練習もできるし

Youtubeなどを画面に映すこともできます。

この場合は予約の時にコンセプトルームを選ぶ必要があります。

ミラーリングやコンセプトルームの予約の方法はコチラ

退室時間10分前に知らせてくれる

10分前になるとジャンたっちが延長するかどうか尋ねてくれます。

ジャンカラタッチパネルの終了時間を知らせる写真
この日は混んでいて延長できませんでした

延長しないなら荷物の片付けをしましょう。

自動決済をONにしておけば、退出時間に部屋を出るだけです。

ジャンカラアプリの退出時刻を知らせる画面
自動決済をONにしておきましょう

帰りも受付をスルーして勝手に帰ってOK。

ジャンカラの帰りの受付の写真
今日は帰りも店員さんに会わなかった

こんな流れ

行ってみると簡単です。

朝の時間は特に ひとり利用の人多いです。若い人も年配の方も。

次は 私がいつもどんな使い方をしてるのかについてです。

106
スポンサー
PVアクセスランキング にほんブログ村
シェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
目次